リコマルはとにかく果物が好き。ベジタリアンならぬフルーティアンとでも呼んでいいくらい。
保育園から帰ってまず行なう日課が、庭のイチゴとブルーベリーのチェック。「まだ完熟じゃないよ」といくら言っても、一度狙った獲物を黙々と穫っては食す。。誰も彼女を止められない。。

食後は必ずフルーツを食べる。
どんなにごはんをいっぱい食べても、食べる。
この時期はメロン、パイナップル、オレンジ、ぶどう、すいかなどが「別腹」へと次々に運ばれる。
ごはんが食べきれない時、「全部食べないとフルーツは無しだ」と言うと、泣く。
号泣する。

そんなフルーティアンなのだ。

------------------------------
ところで、最近の酷暑続きで少し忘れがちになりますが、今年は冬から春にかけて例年より寒かったんですよね。とっても厳しい寒さだった冬。そして4月に雪が降ったり、5月に霜が降りたり、6月の梅雨時は肌寒い天候が続いたし、と。。
農作物も例年に比べ生育が遅れ気味のような気がしますが、さて。。。

山梨県甲州市に親戚の桃農園ピーチウェルがあります。
以前は摘蕾、摘果、袋がけ、シルバー洗浄などのお手伝いをしていたのですが、リコマル誕生後はなかなか戦力として活躍できず、もっぱら遊びに行く場所になっております。
そしてこのピーチウェルには、立派なすももの木があります。大石という品種です。

このすもも、商品として作っている訳ではなく、桃購入のお得意様や、親戚や友人などに季節の挨拶として配っている、という感じのものなのですが、毎年かなりの数量ができ、多くの方にたくさん配ったとしても、かなりの数量が余ってしまうのです。。

さあ、フルーティアンの登場です!

例年なら6月の中旬から下旬にはお声がかかるのですが、今年はなかなかお呼びがない。。
我慢できないリコマルは自ら催促のお電話を。。
「すもも、まだ〜」
やはり今年は生育が遅かったようで、7月上旬がベストとのこと。
もちろん、忘れられていた訳ではありませんよ、リコマルさん。
そんな訳で少し前ですが、7月某日、ピーチウェルにすももを頂きに行ってきた次第です。

まだ梅雨明け前のことでしたので、小雨が降る中でしたが、リコマルは雨露などにひるむことなく、自ら脚立に上りまくり、すもも穫りまくり。

まだ2歳だった昨年の時点で、もう既にひょいひょいと脚立に上ってすももを穫っていたくらいなので、今さらその「脚立さばき」に驚きはしなかったのですが、今年はそこに「熱いフルーティアン魂」が注入されたようで、まさに「すももハンター」の如きギラギラした目つきで、職人は黙々と仕事をこなしていくのでした。。



そして、獲物を穫り終わった後も、職人の目つきは変わらない。
そう、「別腹さん」のために、一番旨そうなすももを選別。そして。。。







非常に甘く、みずみずしく、美味しく頂いて参りました。
まさに「はらぺこあおむし」の如く、3人と2匹ですももの木を食い尽くしてきた感じでした。。ごちそうさまです!



さてさて、農作物の生育が遅め、とは言うものの、このところの連日の暑さもあって、庭の畑ではすいか、枝豆、トウモロコシなどがぐんぐん大きく育っています。ズッキーニやきゅうり、ナス、オクラはもう既に収穫もできております。
そんな中、今年の大豊作第1号は、何と言ってもジャガイモ!
種イモが良かったのか、耕耘機のおかげで土が良かったのか、肥料の施しが抜群だったのか、或いは日頃の行いが良かったのか、とにかく大量にゴロゴロと穫れました。


大きさもかなりのものです!比較対象と比べるとわかりやすいでしょう?

ちなみにこれで1畝分。
今回は3畝分植えましたので、秋までビールのつまみとして楽しめそうです。


そうそう、今年はホタルの出現も遅かったのですが、ある日我が家にやってきた1匹のホタルはとても人懐っこいお方で、リコマルの手で遊んでいました。

すももに、じゃがいもに、ホタルに。。。
いやいや、夏ですねえ。
これだけ毎日暑いと、ビールが旨過ぎて困ります。。

。。うそです。
全く困っておりません。
腹は出てナンボです。


華やかなイルミネーションとはウラハラに、毎年何だかバタバタと迎えるウチのクリスマス。。汗
だったのですが、今年は我が家にしては珍しく、いつもよりちょっぴり手の込んだ料理が並びました!!ディナー(もも犬の5歳のお誕生会も兼ねて、です。)








もちろんまろとももにも私たちの料理をちょっとアレンジしたお食事をご用意!

本日のお品書き。。。
・鶏の胸肉のグリル温野菜添え 店長の愛情ソース仕立て鳥


・バナナブレッド ヨーグルト・フルーツとともにケーキ





今年はトナカイさんに変身。今か今かと「よしっ!」の合図を待つ健気な2匹。


当然のように、ガッツリとお皿まで食べそうな勢いで食べてくれました。こんなに喜んで食べてくれると作り甲斐があるってものです。拍手





そもそも何故今年は料理に手をかけられたか、、、と言うと。。。
私事ですが、実は新しい命を授かり9ヶ月目を迎えております赤ちゃん。最近ではお腹が随分大きくなってきたので、お店に顔を出す日も少なくしてもらい、「どっこいしょ、どっこいしょ豚」言いながらも元気な妊婦生活を送っている。。。と言う訳なのです。
幸いつわりがほとんどと言ってよい程なかった為、繁忙期である夏を乗り越えることができ、心配していた新しいスタッフを秋から迎えられ、ここまで順調に来られたことを本当に幸せに思っております。


早いもので今年も大晦日が近づいております。毎年毎年1年があっと言う間に過ぎ、そりゃ〜年をとるハズだと、この時期になるといつも思ってしまいます。
今年も色々なお客様との出会いがあり、出来事があり、楽しい充実の1年だったなと思います。
それも皆さまのご愛顧のお陰と感謝しております。本当にありがとうございました。楽しい




早いもので師走も中旬に入りました。小淵沢の冷え込みも厳しさを増し、本格的な雪こそまだ降っていませんが、パラパラと雪の舞う日があります。雪
去年購入した布団乾燥機は、我が家ではもう毎日のように活躍し、寒さに負けず元気な”まろもも”でもすぐにお布団に潜り込んでくる季節。。。
ということは。。。ゲレンデへ行ける時がやってきたというコト!!グッド

この周辺のゲレンデは先週末辺りからオープンし始めています。晴天率が非常に高く、また都内からもアクセスしやすいこのエリアですが、まだまだ積雪量はそれ程多くないので、今の時期は人工雪をせっせと降らせています。なので、この時期はまだコースの一部のみのオープンというスキー場が多いのですが、定休日に「白樺湖ROYAL HILLスキー場」へ、今シーズンの初滑りに行って参りました!スキー

久しぶりのゲレンデ。そして幸運にもお天気にも恵まれ、とっても気持ちよく滑ることができました。この日は3時間程で切り上げましたが、車をちょっと走らせればすぐに滑りに行ける。そんなトコロに住んでいることを改めて”ありがたい”と思いました。ケガに気をつけて八ヶ岳の冬を楽しみたいと思っております。


さてさて、せっかく白樺湖の方に行ったので、帰りにお豆腐屋さん「加茂七」に寄ってお豆腐を買って来ました。するとお店の方が「おから持ってく?」と、ビニール袋に山のように入ったおからを下さいました。
でも。。。おからって”もそもそ”としたイメージが強く、正直言って美味しいものとはあまり思えず、積極的に食べるということが今までありませんでした。。
どちらかと言うと、おからを”まろもも”のごはん用として使うことの方が多く、手作りフードを作る際にはとっても重宝します。。でも、いくら何でもこれだけ大量のおからを頂いても、”まろもも”に食べきれる??しょんぼり

「ドレッシングをかけてサラダにして食べるとおいしいよ!」とお店の方。
んん?そうなの?聞き耳を立てる
では早速試してみよう。。。。。

ポテトサラダならぬ「おからサラダ」作ってみました〜。拍手

野菜はポテトサラダに入れるようなもの、きゅうり、トマト、玉ねぎ、コーン。そして油分があった方が良さそうなのでツナ缶、ベーコンを加え、ドレッシングとマヨネーズ、酢、コショウで味付けました。

さ〜て、いただきます!!

えぇぇ〜おいしいよ〜!!ときめき

ヘルシーだし、意外な発見。こってり派&マヨラーの方は、さらにドレッシング(オススメは「なとりさんちのたまごや工房」のドレッシング)とマヨネーズをかけると良いようです。

お豆腐はもちろん甘みとこくがあっておいしかったのだけど、おからがそんなにおいしいとは。。。新しい食べ方を教えてくれたお店の方に感謝!!おてんき

おやき、おやきと盛り上がっている今日この頃、たまたまある友人もおやきにハマっていることが判明。でもその友人はこのブログを見たとかいう訳では全くなく、そもそもこの「おやき」なるものが好きではなかったお方。ある日たまたまお土産でおやきを頂き、あまり期待せずに食べたら。。。メッチャおいしい!!!で、そこのおやきをお取り寄せをしようかと。ただ送料の都合もあるので、みんなも一緒にどう?というオハナシ。。。
それ、のった!!ときめき

早速そこのおやき屋さんのHPを見てみる。”炉ばたのおやき”『いろは堂』。
なんだかとってもおいしそう。さぁて、何を頼むか。以前ハマった「縄文おやき」と同じような、いわゆる定番の具材の他に、「期間限定」秋の旬の具材として「舞茸」があった。他のものはだいたい150円位なのにこれは300円。ちょっと高い。お金でも食べてみたい!!豚

えいっと2個(けんかしないように。。。)注文。他にも野沢菜、ネギみそ、しめじ、野菜ミックス、切り干し大根、かぼちゃ、あざみをそれぞれ3,4個ずつ。なんだか結構な量になりそう。友人にも「まだ食べたことないのにそんなに頼んでいいの?」とびっくりされたけど、大丈夫!かなりおやきにはハマってるのよ〜。さぁ、おやきが届くまでにせっせと冷凍庫を空けないと。。。汗

数日後、おやきを受け取りに友人と落ち合う。ごはん食べながらもおやきのことが気になり、帰ってから食べたいよな〜とちょっと控えめにお腹を満たす。話題も必然的におやきのコトに。。。友人はおやきの粉っぽい感じの皮がダメであまり好きになれなかったと言う。うん、確かにスーパーで買ったおやきは粉っぽかった。でもいろは堂のは本当においしいからとの感想を聞かされ、ますます期待が高まる。ラブ

そして、おやきを受け取り家路へ。家に着くなりおやきを出して温める。今日は野沢菜、あざみ、しめじの3種類。まずはレンジでチンして、その後カリッとさせるべくオーブントースターで焼く。待ちきれず覗き込むとおやきから油が滴り落ちている。うわぁ、思わずにんまり。そしてチ〜ン!!おてんき
きた〜〜ぁ。早速包丁で半分に切って、んっ?固いぞ。皮がパリっと、もっちりしてるのでなかなか切れない。よいしょ、よいしょとちょっとばかり力を入れて切る。いっただきま〜す。ディナー

お〜いし〜い〜!!豚
皮はパンに近く、外側はパイ生地みたいな感じでさくっ、もちっとする。具は縄文おやきと比べると薄味でお上品な味付け、もちろんたっぷり入っている。これはおやきの範疇を超えてるねと酔いしれるようにあっという間に食いらげました。
後日「舞茸」も食しましたが、もうこれは言うコトなし!!目をつぶって食べちゃいますから。。。
しばらくこの「いろは堂」のおやきにハマりそうです。楽しい




興味のある方はのぞいてみて下さい。http://www.irohado.com/


徒然犬復活版にもあった「おやき」について。あまり書かないでと自らギャーギャー言った手前、わたくしからまた皆さんにお伝えしようと思います。チョキ

本当に長野に引っ越してきてから初めての「おやき」。長野の名物なのにね。。
諏訪方面に行くと時々寄っていた生産者直売の自由農園。いつも「野菜、安〜ぅ」とそちらばかりを見ていたのだけど、今回たまたま通りの反対側にある(というか、今まで全く気が付かなかった。。)おせんべい屋さんに「縄文おやき」の文字を発見!ちょっと小腹に入れるなら「おやき」いいかもねと早速店内へ。あるあるある〜!!ときめき

色々迷ったけど「しめじ野菜」「かぼちゃ」「なす」「切り干し大根」の4つ購入。(まだまだ種類はたくさんあるんだけど、あったなかでしょっぱめのモノ4つです。)実は冷凍になっていたけれど、今すぐに食べたいと伝えると親切にレンジで温めてくれた。待つこと8分。。。『チ〜ン!!』ウキウキしながら車に持っていく。ジョギング



わ〜い、食べよう食べよう、まずは「しめじ野菜」。ラップを外そうとするが『ウアッチ!』熱くてまず持てない。でもあったかいうちに早く食べたいよ〜、この際ヤケドしたっていいやっと意地で半分に割る!もうこぼれそうな程中身がしっかり入ってる。おいし〜い↑きのこソテーのお醤油味という感じで味がしっかりついているし、皮ももっちりしているけど厚すぎず具とのバランスがちょうど良い!こりゃ〜いいぞ。豚
次は「なす」。『ウアッチ!』またまた熱いが構わず割る。麻婆なすの和風版といった感じでこれは私の中での1番手かも。豚
次は「かぼちゃ」。どっちかと言うと甘いものを想像していたけど、かぼちゃあんという感じではなく、あらつぶししたかぼちゃがちょうど良い塩加減で味付けされ男性でもいけるみたい。豚
そして最後に「切り干し大根」。これはお袋の味というのかホッとする一品。豚
最後もまた『ウアッチ!』と叫びながら割る。すると。。ずっとおいしいニオイだけかいでひざの上で我慢させられてる『もも』の額に「具」がぴとっ!!ごめん、ももちゃん。。撃沈でも面白すぎる。。グッド



どれもおいしく、それぞれの具は「ご飯のすすむおかず選手団」って感じだけど、おやきという形になるとこれがまた新鮮なものだな〜とかなりはまってます。そしてあの「縄文おやき」のおいしさが忘れられずにいると、先日スーパーでおやき発見。しかも半額シールがついている。これは買いだな!ラブ
帰って蒸かして食べてみたけど、、、違った。皮の感じも、具の味付けも。。。これはあの「縄文おやき」レベルじゃなかったみたい。残念。。失恋
しばらく色んな「おやき」試してみます!もしかしたらもっとおいしい「おやき」があるかも。また報告します。見る