先週、ようやく小淵沢のサクラは満開になりました!!桜
コチラへ引越して4回目の春を迎えますが、今まで『お花見に行こう!!』と意気込んで桜を見に行くということがなく、通勤の途中にところどころに咲く桜を車からながめる程度でした。

ところが、先日のお休みの日がたまたまいい天気。ちょっと桜でも見に行ってみようかなと、いつも通る道から少し入った所にある、お寺の枝垂れ桜を見に行くことに。
そこは趣のある茅葺き屋根のお寺、その前に大きな枝垂れ桜の木。なんだかホッとする雰囲気。近くにこんなに素敵なトコロがあるなんて。。。
せっかく八ヶ岳のふもと、自然に恵まれた所に住んでいるのだから、もっと色々な所に足を運んでみないとなぁ〜、、、と反省。汗








おまけにもうひとつ。先日、ちょっと素敵な出会いがありました。
ある知人から「お宅の近くでケーキ屋さんをしてるのよ!」と紹介して頂いた女性。
お店の場所を聞いてみると、なんとウチがいつも利用している郵便局のすぐ裏。
(しょっちゅう通っているのになんでその存在に気付かなかったんだろう。。。)
ここにも早速行ってみてケーキをいただきましたが、すごくおいしいかった。ケーキ
なんだ、こんなに近くに、しかも歩いて行ける距離に。。。
甘いもの好きとしてはとってもうれしい出会いでした。楽しい






今さらながら、草ナギくんが主演していたドラマを見る機会があった。
(彼が動物園の飼育係っていうのです。。ホント今さらですね。。汗

バクがエサの草を食べなくて、飼育係や獣医が心配をしているというシーン。馬

思わず。。
「なんであんなに体が大きいのに、草だけ食べて生きて行けるのかな?」とポツリ。
「だって草食動物じゃん。」と隣からボソ。。
「そうだよね、当たり前じゃんね。」とその時は思った。

でも、ふと何だかかわいそうに思えてきた。
だって、あんなに大きい動物が草だけでホントに体力持つわけ?
お腹満たされないでしょ?お肉食べたいじゃん!
こんなオバカなことに普通に疑問を抱き、そしてそんな自分自身に爆笑してしまった今日この頃です。。


かく言う私は、たぶんかなりの肉食なんだと思う。豚
三十路を過ぎて魚のおいしさ、和食の素晴らしさって日々感じていて、ひじきを煮たりする回数が増えているのは事実。
でも、でもね。。やっぱり「焼き肉」っていう高貴な響きには、かなりテンション上がります。パクッ
お肉のない生活なんて考えられない。。。草食動物じゃなくて良かったと、つくづく思ってしまいました。それだけのお話なんですが。。たらーっ

関係ないけど、以前韓国に行ったとき「カルビ」っていうハングル文字だけは覚えました。おてんき




原油価格の高騰に家計を圧迫されている今日この頃。。ムニョムニョ
とは言うものの、車ナシでは生きて行けないこの地に住んでいて、ガソリンは入れないといけないし、灯油だってなければ寒さをしのげない。加えてもともと高かったガス代もまたまた値上げとのお知らせが来た。。。冷や汗
こんなこと今に始まった話でなく、もちろんウチだけの問題でもない。日本中の誰もが思っていることなのだろうけど、『もうっ!!またぁ?』と言いたくなる。撃沈



話しはちょっと飛ぶけれど、実はずうっとずっと前から欲しいなあと思っていたものがある。でもなんだか購入に踏み切れなかったものがある。
。。それは、圧力鍋!!

でもつい先日、圧力鍋をようやくgetしましたひらめき
今までなかなか踏み切れなかったのに、今回購入の背中をド〜ンって押してくれた理由は、少しでもガスを使う時間を短縮できて結果的に節約になるかなあ、なんて思ったから。
で、せっかくだから通常の倍くらいの高い圧力をかけられるという「魔法のクイック料理」というものを購入しました。

じゃ〜ん!!拍手




初めて使う圧力鍋。
とりあえず鶏の手羽元を煮てみることに。スープも取れるし、後でカレーにでもしてもいいしね。

びつくりしました〜!!!びっくり

だっていつもなら2,3時間は煮る→一晩寝かす。。な〜んてことしていたのに、鶏肉を入れた水が沸騰して圧力がかかり始めて7分。火を消し、後は圧力が抜けるのを待ち、蒸らすこと約10分。たったそれだけで、フタを開けたらまぁ見事に煮えているではありませんか!!しかも鶏の軟骨がホロっと骨からはずれるくらいに。。。
うわぁ〜〜〜すごい!!ときめき(この感激ったら最近じゃ間違いなくトップクラス)

こりゃ〜素敵?。では続きまして第2回戦。。。
しっかり煮えた鶏肉とスープをまろもも用に少し取って、今度は炒めたタマネギ、ニンジン、ジャガイモを入れてカレーを作ることに。
圧力がかかってから1分。そう、たったの1分煮て火を消したのに、ちゃ〜んと野菜が煮えてる。驚いたのはニンジンの柔らかさ。結構大きく切ったのに口の中でとろけたのです。ラブ

この感動はまだまだ続く!!第3回戦、次は玄米を炊いてみる。
今まで炊飯器で炊いていたのでやっぱり芯が残ってしまいパサパサっとしていて、ダメじゃないけど納得はしていなかった炊きあがり。
でも、これも「もちもちっ」とした炊きあがりだったのです。拍手
しかもお米を水につけておく時間も、今までは一晩つけていたものが今回は2時間程度。そして圧力もたったの6分、そして20分位の蒸らし時間でできてしまうのです。

そしてさらにおまけに、ちょっとくたびれていたリンゴを煮てみようと。
でもジャムにしてしまうとまろももは食べられないので、味付けは一切なし。私はこのただ煮ただけのリンゴが結構好きで、ちょくちょく作ってはいたのです。
いつもの感じでリンゴを一口大に切って、圧力たったの30秒。たった30秒です!でも形が残るか残らないか位の柔らかさにしっかり煮えていました。桜




気が付くと「また圧力かけてるの?」と隣から声が。。。ニョロ
だ〜って楽しいんだもん!そしてかなりハマりまくってます!!!
そうです、店長また圧力かけてます!おてんき

でも真面目なはなし、調理時間が短縮できるってだけでなく、短時間調理によって野菜に含まれるビタミンの損失をおさえるって言うんだから、これは嬉しいですよね。グッド
そして、あとはガス代が少しでも安くなれば。。。プシュー


非常に遅ればせながら。。あけましておめでとうございます!
お忙しい年末年始にお店に足を運んで下さったお客様、どうもありがとうございました。楽しい
本年もトミューらしいウェアを皆様に提案していけたらと思っております。
まろ、もも共々どうそよろしくお願い致します。犬


年末年始は全く休みナシでショップをオープンしていましたが、先日お休みを頂きました。チョキ
少し、いや、かな〜り遅いお正月気分で迎えた今年初めての休日。
そして。。。お休みの日がお天気だととっても気持ちがいい。それだけでものすごく幸せ!おてんき
年末にこれと言って大掃除らしきことをできなかったので、まずは布団を干して、洗濯をして、毛まみれになった部屋を掃除して。。。ウチの中をキレイにしていきます。

そしてもう一つ、やったるで〜と思うコト。それは。。。洗車。車
だいたい一般的にはご主人達のお仕事のようだけど、ウチでは私の担当。どうやら私は軽い洗車オタクだとダンナは言います。今まであんまり洗車なんてしてこなかった。たまに洗車機にお願いすればいいや〜、なんて。
だいたい雪が降るこの時期に洗車なんてしても悲しい結果になるのが目に見えてるから、この辺りでは冬にピカピカにしてる車なんてそう見たことが無い。

では、なんで!??????

実は去年の夏、以前乗っていた車が完全に動かなくなってしまったのです。冷や汗
そして、車なしでは生活できないこの土地柄、必要に迫られて買い替えたのです。しょんぼり

そして、妙に惹かれてしまい購入したこの車。。
そして、なんだかとっても魅かれてしまった色は黒。。。
ディーラーさんに、黒は汚れが目立ちますよ〜、メンテナンスも大変ですよ〜、と聞かされたけど、いいや黒だっ!と妙にこだわって選んだ色。しかも、キズがつきやすいから洗車機は避けた方がいいですよ〜とも言われたのに。。。[:ふぅ〜ん:]
しかしまぁ〜、ホントに汚れが目立つ目立つ。ぶー
でもすご〜く気に入っているので、大切に乗ってあげたい!そう思う一心で、こんな時期でもピカピカにしてあげようと思ったワケです。
こびりついた泥や、凍結防止のためにまかれる塩カルを洗い流し、水滴を拭き取りワックスを塗る。様子を見に来たダンナに「まぁ〜生き生きと楽しそうにやってるね〜」と冷やかされ、でも目に見えてキレイになるのでやりがいがあるってものなのです。



結局2時間かけて車をピカピカにしました。う〜ん、満足満足。拍手
でもきっと1週間後くらいにはまた。。。。



と思ってたら、昨日やっぱり雨雨と雪雪が降りました。。ああ。。撃沈


最近、なんだか空気がよどんでいると感じることがある。
よ〜く晴れているのに富士山が見えない、こんな近くにある八ヶ岳が何だかぼんやりかすんでいる。そんな日が多いのです。
黄砂の影響なのか、この辺りに多く茂っている木の花粉が飛んでいるからなのか。。。とにかく、風が吹けばお店の窓枠は真っ黄っき。陳列棚だって店内の床だって真っ黄っき。仕事を終えて車に乗ろうとすると車の窓が真っ黄っき。も〜〜〜うっ!と思いながら毎日ひたすら掃除をしております。プシュー

ところが、この前の月曜の朝、起きてまろももの散歩に行くと、すっきりと富士山が見えているのです。
おおお〜〜〜っ、久しぶりにいい天気!!視界良好!晴れ

そして何故か、「な〜んかバイクに乗ったら気持ちいいだろうなぁ」とふと思ったのです。
実はわたくし、自動二輪免許を持っております。自転車
とは言ってもコチラに移住するまでに運転したのはもっぱら125ccの原付。その原付もこちらに来る前に手放してしまっていたので、もう何年もバイクに乗る機会は一度もなかったのに、突然何故そう思ったのか??自分でも不思議なのだけど、とにかく「よし、今日はバイクで行こう!」と勝手に決めたのであります。

そして。。。乗るのは、一度も公道を運転したことのないダンナのバイク。真っ黄っきに赤の入った何だか派手めのバイクです。たらーっ
ただ、こっちにいると寒い時期はなかなか乗れないので放っておいたら、このバイクのバッテリーが完全にダメになってしまったみたいだったんですが、ダンナが先日バッテリーをむりやり充電して復活したばかりなのです。そして、そのバイクが復活した日に家の回りを少しだけ走らせてみたのです。もちろんこのバイクに乗るのはその時が初めて。。で、結果。。。「乗れるかも」って気にさせたのかな?イヒヒ

交通量は少ないとはいえ、とにかく気をつけるように念を押され(スピードの他、狐とかシカとかも含めて。。)一人バイクでの通勤を許可されたのでした!!おてんき
オートマ車の運転にすっかり慣れてしまった今、久々にギアチェンジをする感覚。そして何より身体一杯に心地よい風を感じて走るこの感覚。左に八ヶ岳、右には南アルプスを眺めながら、何だかうぉぉ〜〜と声を上げてしまいたくなる。何て言うか、自然と体当たりしている感じがたまらない。同じ60km/hでも車とはこうも違うものかと思う。とにかく爽快!!グッド
いつもよりちょっぴり遠い道のりのような気がしたけど、たまにはバイクもいいなと。。ちょっとハマりそうな気がしています。

ただ、帰りは寒かった〜。あと10分乗ってたら震え上がってたかも。まだまだ夕方は侮れないな。なんてったって標高1000mですから。。


1