早いもので、もう2月も終わりですね。。

この週末の車山はまたしても気温が高いのですが、一昨日と昨日は結構な冷え込み。若干の降雪もありました。

 

昨日2/28の朝、山頂へ向かうリフトに乗るとこんな感じでした。

でも、今朝はすっかり雪のない樹木に変わっておりましたが。。。

 

本日2/29、車山ジュニアの多くのメンバーは木曽福島のGS大会に遠征。ジュニアの練習は無しとなりました。

リコマルはというと、学校のリコーダークラブのコンサートの開催日だったので今回の大会は欠場。しかーし、コンサートが中止に。。でも今更スキーの大会エントリーをできるわけもなく。。結局、休息日と相成りました。。

 

長野県のスキー大会も開催中止や延期が続々と決定されております。スキー大会だけでなく、バッジテストや各県連の研修、イベントなども中止が相次いでいます。

3/8に開催予定だった南信ジュニア車山大会は3/23に延期されることが正式に決定。でも3/23開催だと今度は雪不足の問題も大きくのしかかってきますよね。。

子供達は学校も来週からお休みになってしまうわけですが、ジュニアの練習だってどうしたら良いものか。。うーん、今年は難しい問題が山積しています。

昨日2/20で、今シーズンの修学旅行の団体レッスンが終了致しました。雪の少ない今シーズン、まずは予定されていた子供達全てがスキーやボードを車山で経験できたことに、ホッと一安心しております。

 

そんな今シーズン最後の団体レッスンは三重県の高校2年生のスノーボード。女子9名の初心レッスンでした。で、その中にジェリさんという女子がおりまして。。2日目に体調を崩して1日休んでいたため、最終日は他のみんなよりも技術レベルが遅れてしまっていたのですが、最終的には見事なターンをしてくれたジェリさん。そんな彼女が。。

 

「トムさん、私ジェリっていうんです。」

「そうだね、知ってるよー。」

「初めてトムさんっていう人と会ったんですよー!」

「へー。」

「トムとジェリ!」

「。。。おーっ!!」

 

ワタクシもジェリさんという方にお会いしたのは初めてでした。まさに「トムとジェリ」日本初対面!!その記念に一緒に写真を撮りましたが、オッチャンと二人で写った写真をここに晒すのは女子高生にとっては不本意だと思いますので。。やめておきます。

 

 

さてさて、団体レッスンも無事に終了した本日はお休みを頂き。。暴走イシンをスキーに連れて行きました。いわゆる勤務日より疲れる休日。。。そんなイシンに、またまた新しいアイテムを購入して差し上げました。

 

ジャーン!

真新しいGIROのヘルメット!

しかもオサル付き!

 

今までリコマルのおさがりのピンクのヘルメットをかぶっておりましたが、ゴーグル止めパーツが壊れてしまいゴーグルが目に食い込む食い込む。。で、ゴーグルなしで滑っていたら、先日の大クラッシュで目の下をカット。。。

ということで、やはりこれも必要だということになり、金太郎腹掛けに続いてのニューアイテム購入となりました。金がかかりますな。。

今日も相変わらず結構なスピードでカッ飛ばしております。でもブレーキコントロールも何となく自習しているようです。まあ今日も大クラッシュしましたが。。日々進歩中。

前回のスキーで「暴走のちクラッシュ」をくらったイシン。その後ブレーキという意味をようやく理解し、何となく自分でスピードコントロールをするようになったのですが、やはりまだちょっと危なっかしい。また必ず両親二人がスキーで前後にサポートに入るという状況を改善したいかなという思いもあって、新しいギアを購入しました。

 

ジャーン!

スキー用ハーネス。

→別名「金太郎腹掛け!」

こんな風にハーネスにリードをつけて、後ろでコントロールします。基本的にはブレーキのコントロール用なのかなと思うのですが、何度か試してみると、ある程度は左右の方向もコントロールできることも分かってきました。

急斜面ではまだブレーキがぎこちなく、結構後ろで引っ張る場面も多いイシンですが、緩斜面ではリードに全くテンションを掛けずに滑ることができりようになりました。しかも結構好き勝手に左右にターンをしながら。。

すげえな、キミ。かなりの進化だ。

後ろから見ると、こんな感じー。

まさにガツガツした犬の散歩状態ですね。

 

でも集中力はないですね。まあ3歳になったばかりですので当たり前か。。スキー中もすぐ「よそ見」するし。。そして4,5回リフトに乗って滑り降りると、もうスキーにも飽きて。。

ボクはそり遊びに熱中の図。

でもこのハーネスのおかげで一番恩恵を受けたのが、母。

一人がスキーで後ろからコントロールすれば、前をスキーで滑る必要がなくなったので、ボードがやりたくてうずうずしていた母は、満面の笑みでイシンの前をターンしながらご機嫌なのでありましたー。


昨日今日。寒い日が続いています。

特に昨日は朝8:00に車山に向かう道に設置されている温度計はマイナス13℃でした。。

 

風に舞う粉雪は、結晶のまま舞い降りてきます。

リコマルのハーフパンツにも、かわいい模様がいっぱい。

昨日2/9はジュニア練習が午後からと言うことで、リコマルはこの日の午前中、スノーボードを滑る気MAX!ただジュニアのボーダー女子仲間は本日pmからの練習のみ参加とのこと。

一人でボードを滑るのは淋しい。。。らしいっす。

たまたまこの日はスノーボードのインストラクターがかなり多く出勤。ん、これは本日はレッスン待機しなくても人数足りてます??

 

ということで父はこの日お休みを頂きました!そしてamはリコマルの専属ボードレッスンをすることに!

前日の滑りで、まだまだ固いなあと感じていたのですが、トーションについてアドバイスをしたところ、劇的にレベルアップしました。

おー、何だかそれらしい滑りに!この朝の2時間で一気に進化しました。

 

 

そしてpmは引き続きお休みを頂いたので、ジュニア練習のフルタイムサポートに!

急斜面の不整地「キャプテンコース」を、コーチに遅れまいとぶっ飛ばしながら追う子供達の図。

斜度30°以上あるようなボコボコ斜面を、よくまああのスピードで入れるものだと、オッチャンは感動します。特に今年からジュニアに入った1, 2年生たちの進化は驚くべきものがあります。

 

子供のポテンシャル、凄すぎ。

それを見てるの、楽しすぎ!


本当だったら、明日2/9は白馬岩岳でGS大会が行われる予定だったのですが、雪不足のためキャンセル。そこで車山ジュニアの多くの選手は、本日サンメドウズで行われるGS大会にエントリー。そのため本日の車山でのジュニア練習はお休みに。。

 

リコマルも当初はサンメドウズ大会に行こうかとも思っていたようなのですが、何せこのところスノーボードにはまってしまったようで。。本日はスノーボードdayとすることに決めた、とのことです。

ちょうどリコマルと同学年のジュニアの友人に、同じくボードにはまっている女子がおりまして、本日は二人でボードを楽しもうとなりました次第。しかもこちらのお二人、ボードのレベルもほぼ同じくらい。レギュラーとグーフィーという違いはありますが、一緒に滑るのがメッチャ楽しいようです。

このところほぼ毎週、ジュニア練習後に30分程度はスノーボードを滑っていたリコマル。まだちょっと動きが固いなあ〜とは思いますですが、かなり様になってきました。たいしたもんだ。

レッスンが入らなければ、父も一緒に滑ろうと思っていたのですが。。

土日ですから。。

amもpmもボードレッスンが入りました。

 

結局一緒に滑ることができたのは、朝の30分。

一方のボード女子たちはまるまる1日、スノーボードを満喫したようです。

羨ましい。。。