一昨日の午後、3時間半という「ハードスケジュール」ボード初心者レッスン。

そして翌日、つまり昨日の午前中はその続き。2時間半のレッスン。

スケジュールはハードだったものの、とてもフレンドリーな雰囲気で行われたレッスン、かつ生徒たちも技術習得に前向き。また引率の先生もとっても気さくな方々。

ということで、とても楽しい時間を過ごせました!

でも結構な疲労感。。

 

いわゆる修学旅行でのレッスンの場合、初日pm、2日目all、3日目am、というパターンが多いのですが、この学校は2日目の午後からはレッスンではなくフリータイム滑走という日程。ハードスケジュールで疲労を感じつつも、「終わった!午後はワタクシも生徒同様にフリータイム滑走だー!」と楽しみにしていたところ。。

「トムさん、午後レッスン入れる?ボード初心、お願いしまーす。」

初心レッスンですか、そうですか。。

はいはい、このパターン慣れていますから大丈夫ですよ!

。。とは言うものの、かなり消耗している状態で体力的に最もキツい初心レッスン。。

 

。。そして

pmレッスン終了。ワタクシは抜け殻に変身しました。

「限界です。明日は休みます。」

と宣言をし、実に25日ぶりにインストラクター業を全日休むことにしました。

 

 

お休みの本日、向かったのは。。

車山。。。

やっぱり。。。

 

しかもこちらのお方と。。。

長男イシン。再度車山に見参!

このおちゃらけ坊主、ちゃんとスキーできるのかよ。。

いざゲレンデに出ると、やはりブレーキ拒否症候群。ものすごいスピードでカッ飛ばします。。

そして本日、いつかはやるだろうなと思っていた通り、暴走のちクラッシュ。。目の下に小さなキズを作りました。。

ただこれでようやくブレーキの意味を理解したのか、スピードを落とすことの必要性を、ほんの少しだけですが感じたようです。

 

「痛い目に、あって初めて、理解する。」

 

今後のこちらのお方の人生を暗示しているような、本日の一句。

スキーに飽きたらスノーバイクを楽しみ。。

オープンしたばかりのチュービングを見つけては。。

もちろんトライ!

抜け殻となった中身を充電すべく休みを得たつもりだったのですが、正直休みの日の方が疲れた。。初心レッスンなみに汗をかきました。

 

でもご本人はサイコーだったようですね。

父ちゃんも、チョー疲れたけど楽しかったよん。

でもマジ疲れた。。

 

明日からまた、レッスンです。

今朝は結構冷え込みました。そして非常に良い天気!

車山山頂からの北アルプスも、美しい稜線を描き出しています。

本日は午後より中高一貫校のスノーボード団体レッスン担当。レベルは初心者。

通常は10名程度の生徒を1名で担当することが多いのですが、今回は12名の生徒をを2名のインストラクターで担当するという、ちょっと珍しいタイプのレッスン。

ただ珍しいと言えば、通常のレッスン時間はam、pmとも2時間。つまり1日4時間というのが標準なのですが、今回のレッスンに関しては初日はpmのみで3時間半という長丁場。生徒もこれはキツいだろうし、我々インストラクターも結構なハードワーク。。

 

ということで、さすがに本日のamレッスンの待機は免除をして頂きました!

そして空いたam、ジュニア練習のサポートに入りました。

車山ジュニアは現在、土日祝に1日4時間半の練習をしています。主にGS(大回転)の大会への参加を目標にポール練習をしていますが、それ以外にもフリー練習で急斜面を滑るなど各種練習をしており、総合的なスキー技術のレベルアップに取り組んでいます。

それにしてもこの美しい環境でのびのびとスキーができる選手たち、何とも贅沢です。

リコマルも小2から参加!当初、中斜面でコーチの後ろをよちよち滑っていたのを知っている身としては、その進化ぶりは驚き。と言うか、もはやそういうレベルではありません。

ワタクシとほぼ同じ長さの板を操り、ガンガン攻めていきます。この細い体でこれだけのスピード、良く出せるもんだ。体重がもう少し増えれば、父が置いていかれるのは時間の問題でしょう。。でもまだボードでは負けないけどさ!

車山ジュニアに在籍する選手は現在24名。

新たに制作したゼッケンを着用して勢揃いの図!これだけの人数が並ぶと圧巻です。

そして昼休みはクロスコースへ引率。みんなパワー有り余り。。。

おっちゃんインストラクターはこれから3時間半のレッスンなので、もう休みたいのですが。。。

もう1本ですか、そうですか。。。


昨日までの2in1出張レッスンが終了し、3日ぶりに車山に帰還致しました。

たった3日間の不在でしたが、何だが懐かしい感じもしました。何せほぼ毎日おりましたからね。

 

本日はスノーボードの中級プライベートレッスンが入りました。ご夫婦でのレッスンです。

お客様のご希望はカービングをしたい!とのこと。ですが、まずはあえてスライドターンを復習しつつ、カウンターローテーションやトーションについての意識を深めていきました。この辺りはカービングでも重要なポイントになるかなと思うもので。そしてそれらに加えてターン時の腰骨と膝の入れ方、リーンについてレッスンをし、特にターン前半をイメージした練習を展開。

その後はターン後半ではボードを走らせるイメージを持ってもらいたかったので、ここで山回りを練習。ポジションを前からやや後ろに移す、別の言い方ならボードが自分の体を追い越す感覚を作ってもらいました。

トータル4時間のレッスンでしたが、かなりいい感じにレベルアップして頂けたように思います!また機会がありましたら是非ご一緒したい、素敵なご夫婦でした。

 

 

そしてレッスン後は先週の約束通り。。

リコマル、今週もボード滑るの巻!

かなりハマってきたみたいです。

リコマルは鉛筆も箸も、何もかも左で行うという生粋の左利き。当然ボードもグーフィー。レギュラースタンスの父としては、リコマルとのボードではいつもフェイキーで滑るので、個人的にも良いレッスンをさせて頂いております。また明日もよろしく。

本日は2in1スキー場でのボードレッスンに出張派遣されました。高校生10名の担当です。

慣れないゲレンデ事情に加え、車山に比べて小さいスキー場ということもあり、レッスン場所をキープするのが結構大変。。なので、どのエリアでどんなレッスンをすべきか、すぐには判断できずちょっと最初は苦労しました。。

さらに結構な人数の団体レッスンを招聘しているようで、初心者ゲレンデは大混雑。リフトに乗るのも結構な待ち時間が。。

 

ということで、午後は大混雑の初心者ゲレンデを避けて林間コースを滑ることに。この方がコース幅は狭いものの、長い距離をノンストップで滑られるので、生徒たちも楽しんでくれました。さらに途中からは中級者ゲレンデにも挑戦。そちらは比較的人が少なかったので、斜度はややあるものの、のびのび広々と滑走することができ満足してくれたようです。

明日の午前でレッスン終了。あと1日お願いします!

そして1月はあっという間に終わりましたね。。。

昨日の午後からスタートしている中学生のスキー教室。初心者11名を担当しています。

初めてスキーを履いた直後はビビりまくってた生徒も多かったのですが、本日の午後には全員が見事なプルークボーゲンをマスター!左右に華麗なシュプールを描いておりました!中にはもう板が揃い始めている人もおり、その飲み込みの早さに感動してます。

何よりみんな本当に楽しそうに滑っており、ワタクシも一緒に滑っていて自然に笑みがこぼれてきます。本当に超超ちょーいい子ばかり!この班を担当できて嬉しいよ、みんな!

本当は明日の最終日も一緒に滑りたかったのだけど、明日から2日間、2in1でのボードレッスンに派遣されることになり。。

非常に心残りではありますが、明日もみんなで素敵な体験をしてもらえたらなと思っております!また会いましょう!