何だか冬の嵐のようでした。

昨夜から朝にかけて、強烈な風と舞う粉雪。ただ原村は予想したほど積もらなかったですね。

 

本日は中学生の修学旅行を兼ねたスキー教室の担当日なのですが、pmからということもあり少しのんびりと山へ出発。ボードでキャプテンコースの新雪をしばし楽しもうと思っていたのですが。。

スタッフルームに到着した10:30。まさにそのタイミングで内線が。ワタクシが出ると。。

「あ、トムさん今来たの?ちょうど良かったー。香港からのお客様でプライベートレッスン希望者がいるのでお願いします!」と。。

はい、大丈夫ですよ。慣れてますから、このパターン。。

プライベートレッスンは通常レッスンと異なり、スタート時刻もお客様にお任せ。ということで11:00から13:00までのamレッスンとなりました。

 

ああ、新雪とお別れ。。ボードともサヨナラ。。残念。。

 

すぐにスキーブーツを履き受付に行くと、お客様は現在スキーのレンタルに行っているとのこと。はい、本日もツアーコンダクターやりますよー。レンタルでのお手伝いをし、早速ゲレンデへGo!

大人2名と6歳、8歳、9歳の女の子3名、計5名の初心レッスンと相成りました。

6歳のイビーちゃんはスキーよりキッズパークで遊ぶ方が楽しくなってしまったのですが、エビーちゃんとアレクサちゃんは最後まで楽しくレッスンをしてくれました!でも正直なところ、もう少しレッスンしたかったなー。でも残念ながら、午後は中学生の団体レッスンが入っているので。。また来年遊びに来てねと挨拶をして、しばしお別れ。イビーちゃんとエビーちゃんのお母さんシャロンさんに、英語が上手だと褒められたのがめっちゃ嬉しかった!

 

さてさてレッスンを終えてスタッフルームに戻ると13:10。午後の団体レッスンの説明会が13:20から。。約3分で昼ごはんをかきこみ、午後のレッスンへと羽ばたいていったのでしたー。。。

 

 

それにしても栂池から帰還して、10日間連続でレッスンに入ってる。。明日からも3日連続で入っているし、その後は週末だし。。我ながら、おっちゃん元気だな。

やはりと言うか、昨日も予約の入っていた中国からの団体のお客様。取りあえずは今日も待機に向かうこととなったのですが、昨日のキャンセルに続き本日も当日キャンセルとなりました。。

 

ということでスタッフルームに戻ろうとしたところ、スクール受付にお客様が。

香港からのお客様でした。話をしてみると、9歳と7歳の子供2名をスキーの初心レッスンに入れたいとのこと。

ただ一般レッスンの場合だと基本的には日本のお客様と一緒になるので、必ずしも英語でのケアができるとは限らないと伝えたところ、ならば父と母も加えた4名でプライベートレッスンを希望するので、あなたが担当してくれないかという話になり。。。了解!

 

レンタルもする必要があるからついて来て欲しいということで、業務外ではありますがツアーコンダクターも兼ねることになりました。すると父のリーさんはスノーボードもしたいとのこと。車山ではレンタルでスキーとボードのチェンジは無料でできるよと伝えると、では午前は子供たちをメインにスキー初心レッスン、そして午後はリーさんのプライベートボードレッスンという話になり。。。了解!

 

午前のスキーレッスンを終えてランチタイム終了後、午後レッスンの集合場所に向かうと、子供たちは遊具を持参してキッズパークで雪遊びする気満々。そして一方のリーさんもスノーボードやる気max!それぞれがやりたいことをやる。これが香港流なのかな。

さてさてリーさん。ヒールサイドでのペンジュラムはできるものの、トゥーサイドはサイドスリップも厳しいかなという感じでしたが、最終的には緩斜面でターンができるようになりました!

レッスン中の休憩ではお茶を差し入れしてくれたり、とても紳士なリーさん。楽しいレッスンでした。

午後レッスン終了後にはドロシーちゃんとキャシーちゃんともご挨拶。また来年会おうねと約束したのでしたー。

 

今日明日の2日間、中国から団体スキーのお客様が来られるのですが、その中にスノーボードを希望する方がいるということで、そちらの担当を仰せつかりました。

9:30スタートということで現場に向かったのですが、ボード希望者は1名のよう。なかなかその方が現れず、しばし待機していたのですが、ツアーガイドの方から「そのお客様が急にスキーをする子供と一緒に滑りたくなった」とのことで当日キャンセル。。

 

その結果、本日は。。

オーストラリア、シドニーから来ている母と息子さんのレッスンを担当することに!急いでボードブーツをスキーブーツにチェンジして集合場所へ!

昨日がスキーデビューだったという息子さんのレッスンをメインに行いました。最初はやや不安気味に滑っていたピーター君でしたが、外足加重の感覚をマスターした後はスピード感も増し、シュテムターンの導入までレッスンすることができました。

 

 

で、レッスン後は久しぶりに。。

ジュニア練習を終えたリコマルと一緒にボードを滑りました!

はい、スキーブーツからボードブーツに再度変身!

一昨年はそれなりにターンをしていたリコマルでしたが、昨年はあまり滑る機会がなかったこともあり不調に陥り、何となくボードから離れておりました。そこを「最初のリフト1回でターンをきっちり仕上げてあげるから!」と強引に連れ出したところ、見事に復活!!「ボード楽しい〜!」と、のたもうてございました。

 

娘とのボード、父もチョー楽しいですぞ。来週もやるよ〜!

今朝は車山になかなかの雲海が出現しました。

土日は車山ジュニアの練習日。

本日より第8リフト横にちびチャレ(ちびっこチャレンジポール)がオープン。ジュニアの選手たちも、このポールセットを利用して練習しております。雲海をバックにした、何とも贅沢なレッスン風景です。

そして本日のお仕事は。。

 

スノーボードの初心レッスン5名の担当に。5日ぶりのボードレッスンです。

ただし、5名のうち1名はイスラエルからのお客様。そう、日本語&英語ミックスによる二重音声レッスン。つまり英語で説明した後に、それを自分自身で日本語に翻訳して再度説明するという「セルフ翻訳」!

うーむ、これは初めての経験でした。終わった後にかなりノドが疲れたのですが、考えてみれば当然かも。だって普段の2倍説明するレッスンだったわけですから。。何か今日は「しゃべくり倒したぞー」という変な達成感を感じました。

イスラエルからのスノーボーダー、アビちゃん!そして一緒にレッスンしたエリさん。

また一緒に滑りたいですねー。

 

am7:30。

車山へ向かう道中、左折時にブレーキを踏み込むと。。カカーン。

んー?

もしやと思い、左折後の直線でブレーキを強く踏み込むと、やはりカカーン。

そう、ブラックアイスバーンでした。まあ大したことないレベルではありましたが、昨日午後の雨が今朝凍結したようです。今朝はかなり気温が高かったので路面凍結はかなり意外でしたが、安全運転で無事到着致しました。

 

そういう訳で、今朝の雪質は昨日の朝のふかふか新雪とは全く異なるガリガリの氷状態。凍結状態が危険なようで、朝はスポーツマンコースも閉鎖されてしまいました。

1日でこれほどまでにコンディションが変化するというのも、車山らしいと言えばそうかもしれません。しかも今日の日中は4月中旬レベルの陽気になるという天気予報。。ガリガリのちシャバシャバ、が本日の車山ストーリーのようです。

 

 

本日から3日間、車山でスノーボードクロスの大会が開催されています。

つい4, 5日前までは、本当にここにクロスのコースができるのか、ちょっと不安になるような状況だったのですが、降雪担当やコース設計担当の方の見事な仕事により、素晴らしいコースが出現致しました!

 

滑走ワックスの仕上げをする選手の向こうに蓼科山がそびえます。

スタート地点。

急激に降下するセッティング。

そして中間エリアから。。

ゴール地点へ。

実は3/15に同じく車山でX-HEATというクロスの大会が開催されるのですが、そこにリコマルも参加したい(彼女はボードではなくスキークロスでの参加検討中)と申しておりまして、できればレースの様子をじっくり見たかったのですが。。

 

本日もお仕事入りましたー!

愛知からお越しのご両親と5歳の男の子という、ご家族3名のプライベートレッスンです。ということで3日ぶりの日本語レッスン!

今回ご両親はスキー経験があるということでしたので、初めてスキーを履くK君をきっちり仕上げることをメインに、ご両親にも滑りのポイントや今後の練習法をアドバイスするというレッスン展開に。

最初はなかなかブレーキをすることができなかったK君でしたが、午後はリフトにも乗って上手に滑ることができました!

何より5歳児に4時間のレッスンは厳しかったと思いますが、最後までよく頑張りました!

拍手!